蒼月るちるの雑多ブログ

〜Twitterみたいに〜

2018年、締め。

今年の前半と後半で

自分の周りと自分の内面との両方に

なにかと変化があった一年でした。

 

お陰で、ある意味では

とても充実しているのだけど

久々に(?)目まぐるしくもあった気がする。

 

 

6月に愛猫の内の一匹が亡くなるまで

一昨年の末から闘病が始まって以来

とにかく看病&看護&介護な日々で

 

愛猫が落ち着いてる時には

稀に観劇に行ったりもしましたし

Twitter含めネットを彷徨いたりもしたけど

 

やっぱり、どこか

『心ここにあらず』だったのかな

 

宝塚も情報収集はしていたけど

観劇に行く!とまではなれなかったり…

 

そこから、つくづく思ったのは

好きな物事=熱中できる物事

すなわち『心の逃げ場(拠り所)』は

多種多様にあると良いってこと。

 

猫さまから目が離せない時期は

どうしたって観劇に行けない。

でも、そのことに苛ついたりなんてしない。

悲しくなったりもしない。

 

もちろん、その時は

猫さまのそばに居ることが、一番の幸せで

あたたかい時間だから…なんだけど。

 

猫さまのそばに居ながらだって

好きな物を見たり幾らでもできるから。

 

TVで海外ドラマ見たり、スカステ観たり

SNSで観劇レポ見たり、白猫やってたりw

寝てはならぬ!な時期は

YouTubeの強震モニタの生配信を

延々と見てたりしたし。

 

 

その猫さまが亡くなってからは

現実逃避が激しかったけど(今もかな…)

その時も好きな物事が助けてくれた。

 

沢山の手段や場をわりと持ってるけど

それでも、まだ知らない物事ってあって

それをやってみたりして(ツイキャスね)

 

今はまた少し頭と心に

隙間や余裕が失くなってて

出来ないでいることも多いけど…

 

一番は、やっぱり私の中の拠り所

救いの頂点は『宝塚』なんだなぁ、って

そんなことを再認識したりした。

 

ライビュには初ぼっち参戦したり

舞浜まで意を決して参じてみたり

 

お陰で、またフツフツと

宝塚熱が湧いてきたりして

それと同じくして"生きる気力"なんかも

取り戻せたきがして…

 

今は、ちなっちゃんにお熱だし(古っ)

 

 

なんだかんだ

自分って幸せなんやなぁ、って。

 

ちょっと一昨日くらいから

なぜか感傷的になってるんだけどww

たまには、そういう日もあって良き…と。

 

笑って、泣いて、怒って…

それが人生ってもんよ〜って楽しんで。

 

少しずつでも変わりたいな…というか

変われるような気がする…?

 

なんか、いつか振り返った時に

また転機になったなと感じるような…

色々、ぎゅぎゅっと詰め込まれた

一年だったように思います。

 

来年は変わりたいところと

変えたくないところを大切に

久しぶりに『宝塚愛』を爆発ぎみにw

私らしく過ごせたらと思っとります。

 

激しくコミュ障な、こんな私ですが

来年もよろしくお願いいたします(*ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾

 

2018年…今年もありがとうございました!